Cat heaven〜にくきゅうパラダイス〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 常陸大津の御船祭・・・・(*^_^*)

<<   作成日時 : 2017/05/04 14:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は、常陸大津の御舟祭に行きました。

3日前、NHKの茨城ニュースで

『常陸大津御船祭が国指定重要無形民俗文化財に…』

今年、指定になったのを記念して開催れることを知った村長さんは、

『同じ茨城で今まで知らなかった御祭』

『船が道路を走る姿にびっりして、どうしても見たい』と言い出しました。

北茨城は我が家から90Km位あり、

あまり行かない土地で知らなかったようです。

でも、近くまでは何度か行ったことのあります。

『岡倉天心が設計した六角堂』

『野口雨情の生家』

『鵜飼いの鵜を捕獲する場所の鵜の岬』

など有名です。

村長さんが知らないはずです、

この祭は5年に1回開催されるものだからです。

3年前に開催されましたが今回特別に開催されるとのことでした。



朝、9時30分自宅出発して常磐高速道路を使って

1時間で大津港に到着しました。

特別二日間の開催で前日も巡行されましたが、

今日は、御舟に神輿が乗せれれて巡行するので

この日にした村長さんでした。

この御舟祭は、海の安全と大漁を願い、

木造船(全長15m,幅4m、重さ約7トン)を男衆が綱で引いて

路上に敷いたそろばんと言われる木の枠の上を滑らせて豪快に進むものです。

そもそも船が陸上を巡行するとは・・・・・

巡行前の御舟を道路脇駐車場にあるのを見つけた村長さん、

『おいおい、どうなっているの?』

『どうして水平になっているの?』と驚くばかりでした。




画像



好奇心旺盛の村長さんは

御舟祭の保存会会長を見つけて・・・・



画像





御舟の動かすそろばん。

垂木で出来ているそうです。



画像





巡行時間なり御神輿が御船に載せられていっざ出発

掛け声と共に御舟の両脇にぶら下がった男衆が揺すると

御舟が横に揺れ始めました。

『ガタン、ガタン』と大きな音がしたと思ったら突然動き出しました。

それもアスファルトの上を水平に真っ直ぐに・・・・

その距離20m位、その豪快さと迫力に驚きと感動は

想像以上でした。

この動作を繰り返して1Km先の神社まで巡行します。




画像



画像




画像







祭の帰りに同じ北茨城市にある花園神社に行って来ました。

今まで2回来たことがある神社でしたが

いつもは仁王門、拝殿だけでしたので今回は本殿までいきました。

そこで何気なく欄間の彫刻を見てみつけました。

見た物は、なんと・・・・・『3猿の彫刻』

『えっ、この彫刻は日光東照宮にある見猿、言わ猿、聞か猿』

観光で来ていた人もビックリしていました。

この神社は征夷大将軍、坂上田村麻呂の創建と言われています。

どちらが早いのか・・・・




画像





画像





画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
米沢も上杉祭り真っ最中。でもバレーボール三昧です?
世間と、自分の生活がかなり離れています。でも!!行きたいなあ海外。
はる
2017/05/05 18:11
5年に1回のお祭りですか・・・
忘れたころにやって来るって感じですね。
それだけ、準備も大変な大掛かりなお祭りと言うことなのでしょうか?
伊甫
2017/05/06 18:56
はるさん
バレーボール・・・・もしかして、はるさんがやっているのでしょうか?

機会がありましたら又御一緒したいですね。
ミャーママ
2017/05/08 18:49
伊甫さん
茨城出身の村長さんでも知らない事があったようです。
初めて見ましたが凄い迫力でした。

ミャーママ
2017/05/08 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
常陸大津の御船祭・・・・(*^_^*) Cat heaven〜にくきゅうパラダイス〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる